きちんと考え、きちんと作る。株式会社 山口工務店

  • 新築住宅
    • 施工事例
    • モデルプラン
    • 山口工務店の家づくり
    • 家づくりの流れ
    • 土地情報
    • お客様の声
  • リフォーム
    • 施工事例
    • リフォームプラン
  • ショールーム
    • ショールーム案内
    • スタッフ紹介
  • 法人・公共建築
    • 施工実績
  • 3つの約束
    • 一生のお付き合い
    • 専属の大工
    • 自社設計
  • 会社情報
    • 会社概要
    • アクセス

新築住宅

ご家族のお好みやライフスタイルに合わせて、3つのタイプのモデルプランをご用意しました。

モデルプランはすべて、山口工務店が自信を持ってご提案するオリジナルデザインです。
基本の3タイプをもとに環境、景観、家族構成や年齢、生活スタイルを加え、10年先まで考えた住宅を設計します。
控えめな外観でありながら、採風・採光が充分にとれる間取り、使い勝手の良い動線。
そこには家族の団らんを楽しんだり、プライベートな時間をゆっくり過ごす生活があります。
永きに渡り愛着のもてる住まいであるために、お客様のご要望をもとに地域に根ざした心地よい家づくりを約束します。

  • SIMPLE MODERN 洋風タイプ
  • JAPANESE MODERN 和風タイプ
  • HIRAYA MODERN 平屋タイプ

SIMPLE PLAN 洋風タイプ

  • SIMPLE PLAN 洋風タイプ
  • SIMPLE PLAN 洋風タイプ
  • SIMPLE PLAN 洋風タイプ
  • SIMPLE PLAN 洋風タイプ
  • SIMPLE PLAN 洋風タイプ
  • 1シューズインクロゼット付玄関

    トールタイプのシューズボックスの採用で、収納力たっぷりのシューズインクロゼットつきの広々玄関。アルコープにはゴルフバッグやアウトドア用品を、コート等も収納できる大容量のクロゼットも設えました。

  • 2玄関の手摺

    玄関にはさりげないバリアフリー対策として手摺を設けています。高齢者対応はもちろん、壁面に手をつく必要がなくなるため、汚れ防止にも役立ちます。

  • 3玄関は吹き抜け仕様

    明るい吹き抜けの空間で、暮らす人にもお客様を迎えるときも上質なゆとりを感じていただけます。2階の廊下や階段部分にも光を導入することができます。

  • 4ポスト

    ポストは、一般的な屋外に設けるタイプではなく、家の玄関口に設置。寒い日、雨の日など、郵便や新聞ををとりにいくために、屋外に出る必要がありません。

  • 5ゆとりのLDK

    いつでも家族が集うLDKは、キッチンからの動線やリビングの独立性を考慮し、家具のレイアウトや動線に十分なゆとりを持たせたプランを採用。楽しい家族の団らんの時間を作ります。

  • 6リビング収納

    リビングには使い勝手のよい収納スペースを確保。散らかりがちなお子様のおもちゃやAV機器をすっきり納めることができます。

  • 7回遊式キッチン

    キッチンの両側に通路を設けた半アイランドタイプを採用し、食事の配膳や、水廻りへの移動など、動線の自由度を最大限に高めています。また背面にコンロを設けることで、レンジフードが主張しないスッキリとしたLDKを演出します。

  • 8ランドリースペース

    ランドリースペースを設けることで、季節、天候、花粉などに影響されずに作業効率が上がる空間を提案。またユニットバス、キッチン、ランドリーを一続きの回遊式にすることで、家事の負担を軽減します。

  • 9サッシ際タイル

    窓際の床面にはタイルを貼り込むことで、結露対策や、日焼けによる床面の劣化を防ぎ、いつまでもきれいな部屋をキープします。

  • 10軒下の溜まり空間

    軒の出幅を1mとし、建物を風雨から守り、梅雨の時期にも窓を開けられるよう設計。また軒下にはプライバシーを保ちながらダイナミックな開口部を設けることができるため、広々としたテラスが庭に続くセカンドリビングとしても使っていただけます。

  • 11西日対策

    西面には窓を極力なくして、夏の暑さを防ぐ仕様を採用。

  • 12バルコニー

    2階南面のバルコニーは、両端に袖壁を作り、日差しをコントロールできるように、軒を深くしました。また袖壁内に樋を通すことで、美しい外観を提案しています。

  • 13DEN

    多目的に使える4帖のDENを確保。夫婦がお互いの専用スペースを持つことで、趣味の部屋として利用できる余裕が生まれます。

  • 14外観

    壁面は単調にならないように、リズム感ある凹凸の造形を採用。どの方向から見ても深みのある印象を作り出します。

洋風タイプのPDFをダウンロードする

PAGE TOP

JAPANESE PLAN 和風タイプ

  • JAPANESE PLAN 和風タイプ
  • JAPANESE PLAN 和風タイプ
  • JAPANESE PLAN 和風タイプ
  • JAPANESE PLAN 和風タイプ
  • JAPANESE PLAN 和風タイプ
  • 1シューズインクロゼット付玄関

    トールタイプのシューズボックスの採用で、収納力たっぷりのシューズインクロゼットつきの広々玄関。アルコープにはゴルフバッグやアウトドア用品を、コート等も収納できる大容量のクロゼットも設えました。

  • 2玄関の手摺

    玄関にはさりげないバリアフリー対策として手摺を設けています。高齢者対応はもちろん、壁面に手をつく必要がなくなるため、汚れ防止にも役立ちます。

  • 3玄関は吹き抜け仕様

    明るい吹き抜けの空間で、暮らす人にもお客様を迎えるときも上質なゆとりを感じていただけます。2階の廊下や階段部分にも光を導入することができます。

  • 4ポスト

    ポストは、一般的な屋外に設けるタイプではなく、家の玄関口に設置。寒い日、雨の日など、郵便や新聞をを取りにいくために、屋外に出る必要がありません。

  • 5回遊式キッチン

    リビングには使い勝手のよい収納スペースを確保。散らかりがちなお子様のおもちゃやAV機器をすっきり納めることができます。

  • 6キッチン前製作家具

    キッチンには、製作家具を設けLDK内の収納量を確保。リビングからは手元が見られないようにしました。

  • 7パントリー

    キッチンには、製作家具を設けLDK内の収納量を確保。リビングからは手元が見られないようにしました。

  • 8西日対策

    豊富な収納力のあるパントリーを設け、より使い勝手のよいキッチン空間を作りました。

  • 9サッシ際タイル

    窓際の床面にはタイルを貼り込むことで、結露対策や、日焼けによる床面の劣化を防ぎ、いつまでもきれいな部屋をキープします。

  • 10軒下の溜まり空間

    軒の出幅を1mとし、建物を風雨から守り、梅雨の時期にも窓を開けられるよう設計。また軒下にはプライバシーを保ちながらダイナミックな開口部を設けることができるため、広々としたテラスが庭に続くセカンドリビングとしても使っていただけます。

  • 11西日対策

    西面には窓を極力なくして、夏の暑さを防ぐ仕様を採用。

  • 12バルコニー

    2階南面のバルコニーは、両端に袖壁を作り、日差しをコントロールできるように、軒を深くしました。また袖壁内に樋を通すことで、美しい外観を提案しています。

  • 13DEN

    2階南面のバルコニーは、両端に袖壁を作り、日差しをコントロールできるように、軒を深くしました。また袖壁内に樋を通すことで、美しい外観を提案しています。

  • 14外観

    壁面は単調にならないように、リズム感ある凹凸の造形を採用。どの方向から見ても深みのある印象を作り出します。

和風タイプのPDFをダウンロードする

PAGE TOP

HIRAYA PLAN 平屋タイプ

  • HIRAYA PLAN 平屋タイプ
  • HIRAYA PLAN 平屋タイプ
  • HIRAYA PLAN 平屋タイプ
  • HIRAYA PLAN 平屋タイプ
  • HIRAYA PLAN 平屋タイプ
  • 1シューズインクロゼット付玄関

    トールタイプのシューズボックスの採用で、収納力たっぷりのシューズインクロゼットつきの広々玄関。アルコープにはゴルフバッグやアウトドア用品を、コート等も収納できる大容量のクロゼットも設えました。

  • 2玄関の手摺

    玄関にはさりげないバリアフリー対策として手摺を設けています。高齢者対応はもちろん、壁面に手をつく必要がなくなるため、汚れ防止にも役立ちます。

  • 3腰掛けベンチ兼飾り棚

    腰を掛けて、靴を履いたり、お客さんと話をしたり、また花を活けてディスプレイにしたりできる多目的ベンチです。

  • 4ゆったりと伸びやかな室内

    通路幅を通常の1.5倍の幅とし、回遊式通路とすることで暮らしやすさを追求。またLDKの突き当たり、ピクチャーウィンドーの屋外には、植栽を配置し、より広がりのある空間を演出しています。

  • 5ゆとりのLDK

    いつでも家族が集うLDKは、家具のレイアウトや動線に十分なゆとりを持たせたプランを採用。広い通路幅との相乗効果で、より上質なゆとり空間が広がります。

  • 6キッチン

    広い作業スペースを確保したゆとりのキッチン空間。背面にコンロを設けることで、レンジフードが主張しないスッキリとしたLDKを演出します。

  • 7キッチンキャビネット

    キッチンにはカウンターキャビネットを設け、リビングからは手元が見られないようにしました。

  • 8パントリー

    豊富な収納力のあるパントリーを設け、より使い勝手のよいキッチン空間を作りました。

  • 9サッシ際タイル

    窓際の床面にはタイルを貼り込むことで、結露対策や、日焼けによる床面の劣化を防ぎ、いつまでもきれいな部屋をキープします。

  • 10軒下の溜まり空間

    軒の出幅を1mとし、建物を風雨から守り、梅雨の時期にも窓を開けられるよう設計。また軒下にはプライバシーを保ちながらダイナミックな開口部を設けることができるため、広々としたテラスが庭に続くセカンドリビングとしても使っていただけます。

  • 11西日対策

    西面には窓を極力なくして、夏の暑さを防ぐ仕様を採用。

  • 12住まい勝手を考えた動線

    主寝室⇄リビング⇄洗面室・バスルーム⇄ウォークインクロゼット⇄トイレ⇄シューズインクロゼット⇄玄関と、フレキシブルな回遊性のあるプランを採用。

  • 13外観

    単調な外観にならないよう、凹みを設けながら光と影をコントロール。シンプルな中に機能性とデザイン性を両立させ、特徴ある寄せ棟を活かしたモダンなデザインを採用しました。

平屋タイプのPDFをダウンロードする

PAGE TOP